サービス案内 エージスが提供するサービスをご提案します。

スポンサードサーチとアドワーズの比較

Overture スポンサードサーチのメリット

  • ・検索エンジン利用者の約90%※1が利用しているYahoo!JAPANの検索ページのトップに広告を掲載
     できる。
  • ・自社の出稿している登録キーワードの予測インプレッション数・クリック数を調べることができる。
  • ・マッチドライバー機能によって、検索キーワードの変化形(送り仮名、スペースの有無、ひらがな・
     カタカナ変換など)を検出し、基本的(ユーザーの求める一般的)な検索キーワードへ自動的に変換
     して広告が表示される。
  • ・一つのグループに複数のタイトル説明文、リンク先URLを設定することができ、効果の高いタイトル
     説明文、リンク先URLの判別が可能・広告を配信する地域を限定することができる。
  • ・広告スコアが高ければ低単価での上位掲載が可能

※1インターネット白書2007より

Google アドワーズのメリット

  • ・一つのグループに複数のタイトル説明文、リンク先URLを設定することができ、効果の高いタイトル
     説明文、リンク先URLの判別が可能
  • ・広告を配信する地域を限定することができる。
  • ・広告スコアが高ければ低単価での上位掲載が可能
  • ・キーワード広告を登録する際に事前審査がないので、リアルタイムでの設定反映ができる。
  • ・任意のキーワードの直近過去12ヶ月のクエリーの増減傾向を調べることができる。

Overture スポンサードサーチのデメリット

・掲載内容を登録する際、薬事法に基づくガイドラインなどに抵触する可能性のある一部の内容で事前
 審査が必要で、掲載までに3~5営業日かかる。

Google アドワーズのデメリット

・広告スコアが低い場合最低入札価格が増加してしまう。

まとめ

スポンサードサーチとアドワーズを比べ、一般的にはスポンサードサーチはBtoC、アドワーズはBtoBに向いていると言われていますが アドワーズでBtoB向けの商品を探しているユーザが多いからといってアドワーズ片方だけを運用することは、スポンサードサーチでの検索をする見込み顧客を取りこぼす事になります。両媒体に購入意欲の高いキーワードを登録し運用することで、効果の最大化を見込むことが可能となります。
クライアント様との綿密な打ち合わせによって、ご予算はどれくらいが良いのか、どのようなキーワードで運用するのか、 また現状の問題点と改善点を洗い出し、お客様によりROI(費用対効果)の高いリスティング広告をご提案させて頂きます。ぜひお気軽にご相談下さい。

>> アフィリエイト広告

ページトップへ

サイドメニュー

sub bottom