株式会社ストロボナイツ代表取締役 加藤智之プレゼンツ ウェブプロデュースガイド

Webプロデュースのプロに聞く

加藤智之プレゼンツ ウェブプロデュースガイド

■現在のウェブ業界について
ここ数年で制作金額の価格破壊が起こり、とりあえず安値で受注する制作会社が増えてきています。ウェブ制作会社にとっては「仕事がない」、「どれだけ仕事をしてもなかなか利益があがらない」といった悲鳴も聞こえてきて、ある意味氷河期とも呼べる時代なのかもしれません。嘘のような話ですが、弊社やエージス東京にも、競合となる制作会社さんから「○円でサイト作ります!」なんて連絡をいただくこともあります。クライアント様からすれば、これまでに比べて安く制作できるので一見よいことにも思えますが、安い金額で制作するということは、その分工数を削減しなければ制作会社は利益がとれません。つまり、どこかの作業を省かなければならず、クライアントからは一番見えにくい「プランニング」の部分を削って、制作作業のみの金額で仕事を受けている制作会社さんが多くなってきています。見た目や内容だけ変更できるテンプレートを提供する会社が増えているのも、とても分かりやすい例だと思います。
■サイトの目的を失う危険性
上記で述べた「プランニング」を削るということは、サイトに求められる「ユーザーが知りたい情報」そして「サイト側の目的」があいまいになってしまい、何のためにサイトを立ち上げているのかがわからなくなってしまう危険性があるということです。日本全体が不況の波にのまれている昨今、クライアント様もなるべくサイト制作の金額を抑えていきたいという状況も非常に理解できますが、目先の金額にとらわれることで、本来果たすべきサイトの役割が実は果たせていないという、悲しい結末を迎えることも少なくありません。本来プランニングはごく当り前に行われていたことが、ここ最近の不透明な時代の影響もあり、あえて指摘しなければ気づきにくなったというのも、一つの不幸な流れに感じます。
■プランニングの重要性
もう一度、プランニングについて考えてみましょう。サイトに来てほしいユーザーはどんな人たちですか?そしてサイトを立ち上げてることで達成したいことはなんですか?たとえ同じ業種だったとしても一つとして目的が同じであるサイトはありません。つまりサイトごとにプランニング内容は変わってくるはずですし、そこをきっちりとおさえた上でサイト構築をしていくことは、サイトを効果的に利用していく上で本来は絶対に外せない作業です。
■効果的なプランニングとは?
企画の筋道はしっかりつくった。しかし実はまだスタートラインに立ったにすぎません。プランニングするうえでさらに重要なことは、「切り口」です。伝えたいことははっきりしている。しかしそれをもっと効果的に伝えるためには、ユーザーの興味を喚起するためのフックとなる仕掛けやクリエイティブの質を高めていく必要があります。それが中長期的にはクライアント様のブランド醸成へとつながっていきます。たとえば、ユニクロのWEBプロモーションは、言葉はなくとも成り立つ優れたコミュニケーションデザインを定期的におこない、ブランドを浸透させる一端を担っています。私たちは、クライアント様の中長期的な戦略も視野に入れつつ、ユーザーのファーストインプレッションを印象付ける「切り口」を考えるということをしていく必要があると考えております。
■プランニング力を高めるために
では、プランニング力を高めるためにはどうしたらよいのでしょう?めまぐるしく変化し続けるウェブ動向を常にチェックすることはもちろん、他媒体の動向や流行などありとあらゆるものに対してアンテナを向けることがまず第一歩と考えます。そして、意外に盲点となっているのは「遊ぶこと」。この業界では、"面白いこと"というキーワードがまるで免罪符のように使われることが多いですが、なぜ面白いかを体験せずに聞きかじった内容でその気になってしまうことが多々あります。ただ遊ぶだけではよくありませんが、遊びを通して、その面白さの本質を体感し自分のものとすることで、さらに新しい視野が広がっていきます。「知識」と「体験」を得た人が強いというのは、そもそもウェブ業界に限ったことではありませんしね。マーケティングのロジックはきっちりふまえつつ、これまでにない切り口を常に模索し、ユーザーに新しいエクスペリエンスを提供していくことが、これまでもこれからも我々ウェブ制作会社の使命と考えています。

コメンテーター

加藤智之
関西大学卒業後、制作会社に入りコーポレートサイトやプロモーションサイトを多数手がける。
2009年独立後も、webを中心に大手総合代理店の案件を多くこなし、2010年に(株)ストロボナイツを設立。
現在も、様々な企業とアライアンスを組み、プランニングから制作まで幅広くこなしている。
2009年より株式会社エージス東京にWeb制作事業部顧問として就任。

お問い合わせ

  • 特徴
  • 実績
  • パッケージサービス

会社概要

株式会社エージス東京
http://www.aegis-tokyo.co.jp
東京都板橋区板橋1-48-4 ウッドリバー 2FA
[板橋駅] 西口より徒歩5分(埼京線)
[新板橋駅] A3出口より徒歩3分(三田線)
E-mail:info[at]aegis-tokyo.co.jp
(atを@に変更)
Tel:03-5943-3315 Fax:03-5943-3316